東京都第1区「暑気払いの会」

私たち立憲民主党の千代田、港、新宿の区議は、海江田万里衆議院議員の声かけで定期的に、東京都第1区総支部幹事会として集まります。

昨夜は参院選が終わって初めての幹事会と暑気払いの会が開催されました。

参院選で当選した須藤元気議員と石川大我議員も、それぞれ千代田区、新宿区に事務所を構えているためゲストとして参加、賑やかな宴となりました。

消火ポンプ点検

昨日の日曜日は、消防団の「町会用ポンプ点検」でした。

町会ごとに設置されている消火用ポンプが、いざという時にちゃんと作動するか、確認するため、

分団員の皆さんと一緒に、自転車であちこちの町会を周りました。

暑い中の作業は大変ですが、達成感ありますねー。

光復節

8月15日は、在日本大韓民国民団の「光復節中央記念式典」に出席させていただきました。

民団新宿支部の方々のバスに乗せてもらい、美味しい海苔巻きもご馳走になりました。

立憲民主党からは手塚仁雄衆議院議員が出席、壇上で挨拶をされていました。

自治体議員がん政策研究会

「自治体議員がん政策研究会」始動!

がんサバイバーの議員3人で立ち上げた「自治体議員がん政策研究会」は更に発起人が2人増え、

昨日、初めての視察を行いました。

私が初めての「区議会代表質問」の1問目の新宿区長への質問は、

「いま全国各地から視察が訪れ、注目されている八王子市では、がん検診に特化したシンクタンクと契約し、がん検診の受診勧奨ハガキは、年齢が低い人と高い人でメッセージを使い分けるなどの工夫をし、施策をすべてデータ化し、結果を評価するのが特徴です。

新宿区においても、八王子市が行っているがん検診に対する施策のように、シンクタンクなど健診に特化したノウハウを持つ機関と提携するべきと考えますが、いかがでしょうか?」

だったのですが、この八王子へ、小林ひろえ八王子市議のコーディネートで視察に行って参りました。

役所の方に懇切丁寧にこの仕組みについて説明をしていただきました。

そして、どうしても聞いてみたかったこと、

どうして八王子だけがこの様な仕組みを取り入れることができたのか、

もともと医師会との連携で、検診に熱心な土壌があったようです。

これは長い時間をかけて育てていかなくてはならないですね。

さて、その後は世田谷区役所に移動して、今度は中塚さちよ世田谷区議のコーディネートで、

上川あや世田谷区議へのヒアリングです。

我々の研究会をこれから超党派の議員連盟にするためのアドバイスをいただきました。

お祭りの警備員

真夏の夜の週末の自治体議員といえば、お祭りを走り廻るのが常ですが、

ワタクシは新宿消防団第9分団員なのでお祭りの警備員として過ごします。(・∀・)ピーっ‼️

新宿クリエーターズフェスタ

昨夜は「新宿クリエーターズフェスタ2019」のオープニングレセプションにオリンピック パラリンピック委員として参加して参りました。

「新宿クリエーターズフェスタ2019」は、8/1〜10/14の期間、新宿駅周辺の公共の空間・施設、民間施設等を活用して様々なアートイベントが開催されます。

区民及び来街者が文化・芸術に触れる機会を提供すると共に、イベントを通して、多くのアーティストに発表・発信の場を提供することを目的としています。

新宿区内にて「アーティスト展」「こどもアートデー」「学生アート」「まち中アート」の4つのアートイベントが実施されます。

参院選

参院選おつかれさまでした。

立憲民主党 東京選挙区 塩村あやかさん担当の開票立会人をやらせていただきました。

応援していただいた皆様、ありがとうございました。